恍惚エレキテル

これでお別れをしたなら明日また生きて会えるの?
06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 3108
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top
幸せのどん底に叩き込んであげる。
昨日は3時まで起きてオールナイトRの録音ボタンを押してすぐ就寝。
限界が訪れてました。
今日の夜にでも聞こうかと思います。

昨日3時に寝たので今日は昼ぐらいに起きるかなと思っていたのですが、目が覚めたときには15時59分。
∞ギリギリです。いやー私の体内時計スゴイですね。
ということで∞鑑賞。いやはや相変わらず慎吾さんはかわいらしい。
そして敦彦さんは今日もいい感じに壊れてましたね。
キチガイチックは僕はひとりでナイアンデイって感じでした。

最近ディルの砂上の唄が耳について離れない。
最初のリフとかがすごく好きなことに気付いた。
あと夏の終わりの辺りの声とか。
そんでカリガリの夏の日も耳から離れない。
思考は段々と夏寄りになっていくのです。
夏の日回るーせんぷうきー指をいーれてーあそぶー
おーかーしーいーぼーくぅーにー

結局今日13時間寝たってこと?
∞無ければもっと寝れたのにね
スポンサーサイト

ROCK'N'ROLLERS


BE ROCK HERE












管理者にだけ表示を許可する



Illustrations by FREEGATE.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。