恍惚エレキテル

これでお別れをしたなら明日また生きて会えるの?
06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 3108
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top
あ あ あ あ
道を歩いていたらじゅらちゃんに会った。もうどのぐらい会っていないだろう。金髪になっていてまだコテコテのゴスだった。肌が透けるように白くて黒い服に映えていてすごくキレイだった。地べたに座っているとかちと談笑していた。通りかかった私にも声をかけてくれた。二言三言話していると、背のすごく高い金髪のゴスさかと背の低い黒髪のゴスさんがじゅらちゃんに声をかけた。私の知らない人だった。私を見てきょとんとしていたが、じゅらちゃんがはいこれと何かを渡すと笑ってどこかへ行った。
じ「絵本貸す約束してたから」
私「そうなんだー」
教室でゆうきちゃんが座っている。ゆうきちゃんはじゅらちゃんと同じ中学だったらしい。
私「じゅらちゃんも中学で体操着とか着てたの?」
ゆ「着てたよー」
想像がつかない。前を歩いていた西井君のミルクティーが私のカバンにちょっとかかった。なぜか腹は立たない。ミルクティー好きだから。




―――――――――――――――――――――――――

ストレスの原因は排除することにした。
なぜこうなったのかずっと考えていた。
私が悪いところと、他人が悪いところがあった。
でも私が他人のことを卑屈に受け止めすぎてこうなったことが多々あった。
生きててごめんなさい。生まれてきてごめんなさい。死ぬ勇気がなくてごめんなさい。
今日は結局会えなかったけど会いたくなかったはずなのに会えなくなったら会いたくなった。どうせ私がずっとキレてるか泣いてるかまったく何も喋らないかで気を使わせるだけなのに。わがまま言わないのが目標だった。守れなくてごめんなさい。
バイト中泣かなかったのが奇跡だよ。
直接なにかされたわけでも言われたわけでもないのになんでこうやって勝手に落ち込んでるの?ほんとに自分気持ち悪い…これ被害妄想だよね解ってるんだけど妄想だと思えないよほんとにそうなんだと思ってしまうんだよよく分からないけど…きっと私なんていらないんだよ。絶対絶対そうなんだよ。今までずっと我慢してきてたけど、もう限界なんだよそうじゃないって自分で納得してたけど、無理やり納得してた時間が長すぎたんだよ。長すぎてこうやって爆発しそうになってるんだよ。もう本当に辛いです。自分のせい?って聞かれたときどうして素直に全部お前のせいっていえなかったんだろう…でも八割私が悪いんだ私のこの被害妄想が悪いんだよね。酷い酷い酷いひどいひどいひどいひどいひどいほんとに生きてても仕方ない人間っているんだねーほんとに存在するんだね。ひかとか愛とかと一緒にいるときはあんなに楽しいのに一人になった時のこの状態はなんだ?いやだ…死にたいなんて考えたくないよでも本当に死にたいんだほんとだよほんとだよほんとだよ
陸上競技大会なんてちっぽけに感じるよ。
そういえば、今まで一緒にいて思い出があんまりないな。それも私の被害妄想かな。もっとたくさん出かけたりしたいって何回も言ったのに、口ばっかりでどこにも連れて行ってくれなかったね。でかいバイクいくら買ったって直したって私のことは乗せてくれなかったじゃない。いくらなんでも私の存在なかったことにしたのはどうかと思ったわ。結局みんな同じなんだね。口ばっかり。さよなら。今まで迷惑かけてごめんね^^早く死ぬから許してね
スポンサーサイト
ROCK'N'ROLLERS


BE ROCK HERE












管理者にだけ表示を許可する



Illustrations by FREEGATE.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。