恍惚エレキテル

これでお別れをしたなら明日また生きて会えるの?
10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 3012
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top
Kra FC コロポックル限定 LIVE PIXY5~殿、ご乱心~@Shibuya O-WEST
※長いです。

羞恥心(結良、靖乃、舞による「ご乱心」)
~一回幕が閉まり衣装チェンジ~
ドラムソロ
無拓と無択と(人任せに~辺りから景夕登場、それまで結良がベース弾きながら歌ってた)
アトモス(イントロ後音が無くなり景夕の「あぁ~♪」という声が響く)
ハッピーバースデーの歌(社長がケーキを持ちながら登場)
-MC-
肌寒い季節の夜明け
ParAdE
春色の花
鬼戯ノ唄
赤蜻蛉
-MC-
負の前進
カラスノマクラ
ヱン
雨の告白
ロック
ショータイム
エキストラキングダム


アンコール

サァカス
ドリームキャッチャー
Pied Paper
明日屋
-MC-(パイ投げ)
ブリキの旗(最初のサビのみ) →底辺


すみませんセトリはあかねの日記から拝借


特筆すべきは何と言っても景夕以外の三人による羞恥心・・・ならぬ、「ご乱心」
三人が後頭部の衣装で縦に並んで出てきて、一瞬「?」という空気が流れたんですが、
羞恥心のイントロが流れた瞬間の盛り上がりったらすごかったです。一気に押して雪崩まで発生。

センターで踊るのってぃは本当に王子様のようにかっこよかったですが、ノリノリすぎだろwww
結良さんは一生懸命歌って踊ってました。
舞っちょはアヒル口で眉間にシワを寄せながら頑張って歌ってました。鼻血出るかと思うぐらいかわいかった。
「ずたずたにされたプライドを」のところの舞っちょが特にかわいかったです。
ここのところ靖乃さんがオレかっこええやろって感じで手拍子してて笑いましたwいやほんとにかっこよかったよ。
舞っちょの歌はノーコメントみたいなファンの日記を昔読んだことがあったので少し心配でしたが、全然ヘタじゃなかった・・・よね?
あの地声のまま歌っててすんげーかわいかったです。

三人とも背中に「ご」「乱」「心」ってテープみたいので書いててまじ笑った!

大盛り上がりの後1回メンバーは捌けて、衣装チェンジしたのってぃが登場。
なんかリズムを取るように言われたのですがよくわかりませんでした。ごめんねのってぃ。
そしてドラムソロ長すぎだよのってぃ目立ちたがりすぎだよ・・・何曲やってんだよ!!笑

さらに景夕以外の2人が出てきて景夕不在のまま無拓と無択と。
結良さんがベース弾きながら歌ってたんだけど声小さくて最初わかりませんでした・・・ゴメンネ!
途中から景夕が出てきて歌ったときの声量ったらすごかった!!!まぁベーシストとボーカリストを比べては失礼ですね。

衣装は、景夕がグッズのTシャツに学ラン
まいっちょは白シャツにグレーのカーディガン、白黒チェックのストレートパンツ
結良さんもまいっちょと同じ感じ
のってぃーが赤黒ストライプのジャケットにパンツでした。

今回のテーマはあの頃に帰りたい・・・(だから制服?)いきましょう!みたいなこと言ってアトモスが始まったんですが、イントロ→出だしの「♪あぁ~」で演奏が止まる!
景夕の歌う気満々の声が会場に響く中ハッピーバ-スデーが流れ、ケーキを持った社長が登場!
景「ちくしょー!どうりで上(関係者席)にいないと思ったら!!」
社「このためだけに来ましたー」
普段雑誌などでも滅多に顔出しをしないらしい社長。確かにハッキリ顔を見たのはこの日が初めてでした。ケラのカナタには小さく載ってたけど・・・
景夕ったら愛されてるわね!
最初のドッキリに引っかかった景夕を見る結良さんの顔が本当に嬉しそうだった。

で、肌寒い季節の夜明け
会場前に三人でこのPVについて話してて、やったらいいねーなんていってたらほんとに来てビックリしました!
ParAdE、春色の花とノリノリな曲の後はなんと赤蜻蛉
ファンのひゃあああって声が響きましたw
その後懐かしい曲が続き、ヱンショータイムと定番曲。
・・・とここでエキストラキングダムキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!
私が大好きなだけですが、久しぶりに聞けたので嬉しかった!!!

ここで本編終了。

アンコール一発目はこれまた久しぶりなサァカス
学ランなのにちゃんと裾を摘む仕草をする景夕さん。エロイ。
明日屋で煽られまくってぐちゃぐちゃになったあとパイ投げタイムがあり、結局メンバー全員でクリーム塗れのままブリキの旗・・・と思いきや
最初のサビの静かな合唱「♪君と小さな教祖になろ~」とアレンジ(笑)→曲と入るところで「ドン!!!」
底辺だぁぁぁぁぁ\(^o^)/

景夕様、「ぢぐじょおおおおお!!!!」と悔しそうに言いながらもしっかり煽ってくださいました。

最後は「人生で一番幸せな日でした!」という殿様のニコニコMC、ケラッこみんなで手を繋いでジャンプでした。


MC覚えてる限り(順不同です)。

アトモスドッキリの話
景「こないだのCCレモンホールでも一曲目だったのに、なんでまた一曲目なのかなぁとは思ったんだよ」
靖「景夕があぁ~って入る曲がそれだった。ちゃんとオレがリハと本番でテープも換えたんよ」
靖「この後もアトモスやらへんからな!もうテープ換えちゃってるから、イントロの後ハッピーバースデー入ってんねん(笑)
とにかく結良が『僕さー、どうしても考ちゃんをビックリさせてやりたいんだよね。どうしたらギャフンといわせられるかなぁ?』って言ってた」
結「1回こういうのあると疑心暗鬼にならない?僕も仙台でそうだった」
景「8月が楽しみだねー☆(悪い笑顔)」
靖「うわぁ仕返ししようとしてる・・・」
景「仕返しじゃないよ、楽しませてくれたお返しをするだけだよ☆(悪い笑顔)」

ご乱心の話
結「羞恥心のほかにも候補があって、氣志團と矢島美容室だったんだけど・・・」
ファン「えー」
結「氣志團は衣装が用意できなくて、矢島美容室はさ、いろんなところの毛を剃らなくちゃいけないでしょ?あれが僕的になしだったの」
靖「ただグロイだけになるしな!」

景「羞恥心のやつも本番始まるまで3ピースバンドって聞かされてて、始まる4分前ぐらいに学ラン羽織ったらスタッフに『景夕さん、ちょっと上で見ててください』って言われたからなんだろうって」
靖「前に小さい邪魔なのがいなくて楽しかった」
景「まいっちょ一番やらなさそうだったのに!」
靖「最初スタジオ借りて練習した時、オレもまいっちょはやらなそうやな~と思って。
でもオレと結良が合わせてる時『オレは一人でやる』とか言って一人でフリをノートに書いてたりしてん。『ここでターン』とかいって(笑)」
ファン「かわいいいいいーーーー!」←むしろ私の声
靖「オレまいっちょは絶対やらんと思ってた。結良から聞かされたときも冗談やと思わなかった?」
舞「ファミレスで聞かされたときのゆーまんの目が爬虫類みたいだったから、これは本気だと思ってやろうって」

ヤンキーの話
結「最近よくまいっちょと話してるんだけど」
景「うん」
結「この歳になってされたらいやなことってなんだろうねって。で一番イヤなのがヤンキーに絡まれるってことになったんだけど。」
景「?」
結「ほら僕たちさ、色々髪とか染めたりしてるじゃない?
そうそうこないだもさー、水道料金の徴収の人に間違えられたっぽくて!ちょうど僕が一番(玄関の)近くにいたから出たわけ。でさー僕その時風呂上りだったからパンツ一枚だったのね!で髪もオールバックにしてて、あと僕ここらへんになんか・・・色々入ってるじゃない?(刺青のこと)
で一万円とか出して『大きいんですけど・・・』とか言ったら『ああいいですいいですなんでもいいです』みたいな。全く目を合わせてくれないからこう覗き込んだらパッと逸らされたし、逃げるように帰って行った」
景「それさー、そういうことじゃなくてパンツだったからじゃない?やられる!みたいなさ」

年齢の話
景「今日の衣装、結良さんが高校生に見える人ー(ファン:あんまりいない)」
結「え!?頑張ってズボンとか下げてるのに!」
景「じゃあまいっちょが高校生に見える人ー(ファン:9割ぐらいいる)」
結「(不服そう)」
景「まいっちょよかったね、高校生に見えるってよ」
舞「うん!」
景「じゃあのってぃが高校生に見える人ー(ファン:「教師!」)」
のってぃなぜか前に出てきて景夕の横に。
景「担当教科は?」
靖「もちろん、保健体育☆」
景「じゃあオレh(ファン:中学生ー!!!!!)・・・ああそうですか。気はすみましたか?」

景「28歳ということなんですけども、着々と30が近づいてきております」
靖「アラサーやな」
景「アラサーって何歳ぐらいから?28歳は?(ファン:アラサー)27歳は?(ファン:アラサー)・・・じゃあもうとっくにアラサーじゃねえかよ!」
結「精神年齢は最終学歴で決まるんだよ」
景「じゃあ結良さん何歳?」
結「僕18歳」
景「オレ20歳。靖乃さんは?」
靖「オレは21かな~」
景「こいつ・・・一応聞いとく?まいっちょは?」
舞「・・・小2(小声)」
景「えっ?」
舞「・・・小2(小声)」
景「えっ?中二じゃなくて?」
舞「・・・・・はたちかな!!!」
靖「まいっちょ腕上げたなぁ~w」

次のバースデーライブ
景「ほんとご乱心楽しかった!もう1回見たい!来年は渋公とかでやろうよ!」
靖「言うたな?埋まらんかったら景夕の自腹やで」
景「みんなお友達たくさん呼んできてください。ジャニーズみたいに花道とかクレーン出してさ!
オレの席用意しといてよそこに座って見るから!2階にも見えるようにクレーンで吊られて会いにきたよみたいな。ピーターパンだよアハハハ~みたいな。どう?まいっちょ」
舞「うん、みたーい!」
景「何言ってんの?お前がやるんだよ!」
舞「え、けーゆがやるんじゃないの??」
景「違うよ!お前らがやるんだよ!」
舞「おれがけーゆに会いにいくってこと?」

結「いつドッキリくるかわかんないのってドキドキするよね」
景「もうオレドキドキだもん」
舞「のってぃも1回あったよね誕生日。SE途中で止められて『あ゛ぁ!?』って顔で音響さんを見てた(笑)」
靖「そりゃそうやん。オレだけが注目される唯一のところやのに止められたらあ゛ぁ!?ってなるやん」
景「そういえばお前だけバースデーライブやってないよなーまいっちょ」
ファン「やってー!」
舞「えぇ!?いやおれはいいよ!けーゆ見てたらもういいよ!ドキドキしてギター弾けないよ!」
景「わかった!今から会場押さえるのは無理だから路上でやろう!あのNHKホールのところの通りで!」
靖「会場、代々木体育館横、みたいな?」
舞「じゃあみんなでやろーね」
景「は?お前ひとりでやんだよ。まいっちょバースデーライブって首に掛けてさ。そしたらオレ見に行って100円投げてやるよ」
舞「ああもう!じゃあいつかやるよ!」

昨日の話
景「昨日オレ家にいたんですけどね、結良さんから今から呑みに行かない?って電話が来たんですよ。でいや~ちょっと明日ライブだし・・・って言ったら『あっそっか~ライブか~』って」
ファン「大丈夫?」
景「ほら、リアルに大丈夫?だってよ」
結「いやー最近予定とか忘れちゃうんだよね。いつもポケットにスケジュール表入れてるんだけどね」


アンコール後、景夕以外の三人が先に出てきました。

舞「YOYOYO!みんなご乱心しちゃってる!?これから景夕さんが入場するんですけど、やっぱり景夕さんクラスになるとSEも僕らと同じじゃだめだってことで、違うのを用意しました☆お願いします!」
SE、暴れん坊将軍でした(笑)
恥ずかしそうに出てくる景夕がかわいかったw
景「くるしゅうないくるしゅうない。舞っちょもっと喋っとけよ!」
舞「おれけーゆが出てくるまで頑張ってしゃべってたもん」
景「だっておれ聞いてないもん☆(小首かしげ)」
久々ぶりっこけゆたん(^o^)かわいい

景「今日はね、三人がみんなのために一生懸命考えてくれたセトリなんで。最後まで楽しんで行って下さい」
舞「・・・ちっげーよ!!!!けーゆ、お前のためだよ!!!」
ファン「ぎゃああああがっごいいいいい」←むしろ私の声

明日屋後のMC
景「そうそう、こないだも言ったんですけどオレ髪を切ったんですね。それでみんなも髪切るときとかに雑誌持って行ったりするでしょ?お前らだったら・・・ねぇ(V系の雑誌を持っていくんだろ?といいたそうな口ぶりでした)。
うちの社長も髪切ったんですけど、その時社長が持っていった雑誌、小悪魔agehaだからね(笑)」
靖「社長もついにアゲ嬢やな(笑)ライブとか社長の盛り待ちで押したりとか」
景「・・・!!!おい!お前何ニヤニヤしてんだよ!!!まさかまだドッキリがあるのか!?」
ニヤニヤしてた結「待て!疑心暗鬼になるなよ!(手をピッと前に出して)社長が小悪魔agehaの表紙になってたら面白いなーと思って(笑)僕買うよ」
景「それは俺も買うな~(笑)事務所の人たちみんな買うんじゃない?」

このへんで社長がパイを持って登場(笑)
景夕にパイ投げメルヘンぶちかましてました。顔だけでは飽き足らず頭や首にもクリームを乗っけられる景夕。
そしてなぜか景夕にもパイが渡され・・・
景「社長、今美白してましたよね?(さすがにどうしようか迷ってる感じだった)」
社「そうなの~(さぁ来い!といわんばかりのフリ)」
靖「景夕ちゃん、今年の目標なんやったっけ?」
景「・・・本気を出す!!!!」
社長にもパイ投げメルヘーン\(^o^)/まじ怖いもんなしですこの人たちwww

その後客から結良コールが起こり、残ったクリームを手に結良さんにジリジリと近づいていく景夕。
結「ちょっちょっと待って、考ちゃんこのベース壊したら弁償できるの!?(後ずさりしてた)」
景「んー、じゃあ優しくやってあげるね」
結良さんにはほんの少し。
まいっちょは目を瞑り両手を広げてさぁ来い!って感じだったので、遠慮なくいってました。
まいっちょは顔についたクリームをアレンジしてアゴヒゲのようにしてました。
やすのさんにも遠慮なく。最後クリームを靖乃さんの肩になすりつけてました(笑)。

靖「ちょっとそれ客席に見せたり(爆笑)!トサカみたいになってんで!」
景「決めた!この時のオレのことは教祖様って呼んでいいから!このままこの曲やっちゃっていいのかな?(笑)」
でブリキ→底辺のドッキリがあり、ちくしょおおおと悔しがる景夕を見て結良さん・・・恨みを晴らしてやったぜ!!とばかりの激笑顔!!
景夕さん途中で笑ってしまって何回か歌詞飛ばしてましたね!頭のクリ-ムも客に飛ばしてたし(笑)



とまぁこんな感じでめちゃめちゃ楽しかったです。
長すぎてほんとすいません、書くの疲れましたw
スポンサーサイト

ROCK'N'ROLLERS


BE ROCK HERE












管理者にだけ表示を許可する



Illustrations by FREEGATE.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。